忍者ブログ
思い立ったが吉日生活。
2017.11.19 Sunday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.18 Sunday
右手首捻挫

長い間放置してる間にすっかり涼しくなってしまいました(;´`)

実を言うと先月末に自転車で事故を起こしてしまい、右手首を捻挫してしまいましたorz
さらに後日病院でレントゲンを撮ったところ、豆状骨という小さな骨にヒビが…ひいい。

そんなこんなで現在中二病よろしく腕に包帯ぐるぐる巻きの状態です(何
もうだいぶ時間が経っているのですでにかなり回復してきています(指は普通に使える)。
うまくいけば今週末の検診でギブス外れるかも…

みなさんも事故にはくれぐれも気をつけて下さいね。利き腕が使えないのはマジで辛いです。。。


ところで次回の例大祭に申し込んできましたよっと。
就活の時期と重なってるだけにずっと迷ってたんですが、なんせこちらは年一回限りですからねぇ…一か八かだ。
今のところ次はマリアリ(全年齢)で考えてます。主役はアリスです(´ω`)

それから男前東方でおなじみの御月ユウヤさん(http://busitama.gouketu.com/)の合同企画「東方男前合同誌第参段」に参加させていただけることになりました。怪我が全快したら爆速で描き上げますんで冬コミをどうぞお楽しみにソエアアアアアアアアアア!!!!







PR
2009.05.17 Sunday

五月晴れなんて言葉がある割にどうもすっきりしない天気が続きますね。今日も絶好の引きこもり日和です(何

連休中は実家の都合で故郷に帰省してました。
実際のところ法事と飼ってるウサギの世話(ケージの大掃除)くらいしかこれといった仕事はなかったのですが、それでは流石に退屈過ぎるので、運動がてら近所の山の上にある古代遺跡までチャリこいで行ってきました。坂のきついところは手押ししながらえっちらおっちら登ってトータル1時間くらい。いやぁ、思いの外しんどかった…(苦笑)

ここの遺跡は神籠(こうご)石系の古代山城の一つで7世紀ごろに建てられたものとされていますが、正確な年代や築城の目的などはよく分かっていないようです。子供の頃はただ石がゴロゴロしてるだけの殺風景な城跡でしたが、中学か高校に上がるくらいから急に大がかりな発掘調査が始まって、数年前にはメインの西門部分が復元されたのこともあってずっと気になってました。

遺跡への入り口には観光案内所があるのですが、付いた途端に夕立ちに見舞われて、先に進むことも引き返すこともできず参ってしまいましたorz
仕方ないので併設の資料館で展示を眺めながら粘ることさらに1時間、ようやく雨が上がったので急いで西門に向うことに。さらに山道を登ること5分くらい。

■まず正面に現れる角楼
05a801bd.jpg




城に一番近づきやすい尾根の警備のために作られたそうで、攻め込んできた敵に対して正面、左右の3方向へ死角なく迎撃できるようになっています。


■角楼から続く版築土塁の城壁
efa198fb.jpg



地層のような縞模様が見えますね。
外側に木の板で型枠を作り、一層一層土を入れて突き固めて作っています。ものすごい労力だなぁ…
これは当時の工法を再現して新しく作られたものですが、一度大雨で崩れてしまったそうです。発掘時に現れた土塁は鍬を入れると火花が散るほど硬かったというので、古代とはいえ相当高度な技術力が伺えます。


■復元された西門
f2cc05ad.jpg1afae77b.jpg







角楼からわずか数十メートルのところに構えられた大きな門です。建物の部分は明確な資料が存在しないので、当時の工法や技術水準を参考に想像で造られたものです(屋内は立ち入り禁止)。

■西門正面
a5ec35b0.jpg

7dd48955.jpg








土台の敷石は出土したものがそのまま使われています。

■門に装飾された盾の文様
632ab11a.jpgba21e909.jpg







他の遺跡から出土した装飾品の文様を基にデザインされたものです。なんとなくエスニックな感じがするけど、カッコイイです。

■西門からの眺め
01923045.jpg2ffc75d2.jpg







生まれ育った町が一望できます。すっかり新緑の季節になったなぁ。

■南門へと続く城郭
efb506a9.jpg



西門から向こうは現在工事中でした。南門、東門、北門と城の外周をぐるっとまわって一周できるようになっていますが、全周は3km近くもあってかなりスケールがデカいです。いずれは城全体を復元してほしいですね。


自分はこんな風に古墳や遺跡群に囲まれて育ったこともあって古代への関心が結構強いので、こういうものに触れると古代人の力強さみたいなものが感じられてワクワクしてきます。謎が多く残されているところがまたいい。

ちなみに当日は生憎の天気だったとはいえ、連休中ともあってこんな山の上でも結構な人出でした。
帰りに雨上がりの新緑の中を勢いよく駆け降りたらメチャメチャ気持ち良かったです。うん、やっぱり来て良かった。

次に帰省できるのはお盆くらいかなぁ。去年は院試でずっと忙しかったから今年はちゃんと帰れるといいですけどね。
そういえば、いい加減夏コミのこと考えて動き始めないとヤバいかも…



2009.05.03 Sunday

ちょっと油断してたら一か月以上も更新サボってました。なんてこったい。

研究室に新しい4年生が配属されて一か月、長かった新人研修もようやく終わりました。
これでまた自分の研究に専念できる…と思いきや、ここんとこ研究室中の備品が立て続けに壊れて参っちゃってます。一番キツいのは超純水を作る装置の故障で、試薬の調製や器具の洗浄にも不自由する始末orz
生化学系のラボなのに水が使えないんじゃ仕事になりません。ホント…

先日にはさらに溶液濃度を調べる小型分光器まで壊れてしまったとか…こりゃいっぺんお祓いしてもらったほうがいいんでは(;´Д`)


ちなみにこの連休中は実家の都合で地元に帰省してます。今年の春休みは忙しくて帰れなかったので好都合といえば好都合なんですがね。短い間ですがゆっくり故郷を満喫しようと思います。久々に我が家のウサ達でモフモフ中(´ω`)
カウンター
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
管理人
HN:
百木聡峰(モモサト)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
大学院生やりながらときどき同人活動。
鉄道とか東方とか仮面ライダーとかが好きです。
最新コメント
[01/30 モモサト]
[01/25 The Ma]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny